So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴールデンスランバー みますた☆ [つれづれ]



伊坂幸太郎原作の映画です。
最近、伊坂光太郎原作作品はすごい勢いで映画になってますね。[わーい(嬉しい顔)]
この「ゴールデンスランバー」もその一つです。劇中にも流れますが、ビートルズの曲のタイトルです。

伊坂氏は元々エンジニアさんだそうで、彼の小説を読んで思ったのは物語の並列化です。並列化(へいれつか)は、コンピュータにおいて、同時に複数の演算処理を実行すること(並列コンピューティング)によって処理のスループットを上げるプログラミング手法である。(wikiから引用)物語もなんとなくそんな感じで進んでいきます。そして最後に繋がりをみせると言った印象を受けました。

脚本を含め映画自体は標準的に面白かったのですが、所々しょぼいなーと言う印象を受けてしまいました。なんだろう…。日本の映像技術は色が悪いのかな…?色が悪いという表現は的確では無いのかも知れないんだけど…。なんだろう。演技が今一なのかな?うーん。エキストラとか周りのシーンを映した場合どこかに常に素人感が残ってるからなのかな?となれば編集がへたくそなのかな?ナンだろう…。映画詳しくないからどう表現して良いのか解らない素人意見で申し訳ないのですが、もう少し迫力のある映像で見たかったなぁと思ったのです。CGの技術がハリウッド並でないから迫力にかけるのかなぁあぁぁぁとか…うむむ。

因みに、GOLDEN SLUMBERS-THE BEATLES


Once there was a way
To get back homeward
Once there was a way
To get back home


[黒ハート][黒ハート]宜しく御願いいたします。おじぎm(_ _)m[黒ハート][黒ハート]
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 株式、株式投資、株取引へ
株式、株式投資、株取引



タグ:映画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。